スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不正取得端末の利用制限

docomoとSoftBankの3G端末はFOMAカードもしくはUSIMカードと呼ばれるSIMカードを交換するだけでキャリア内の端末でしたら機種変更できてしまいます。(iPhoneや一部端末は不可能)

これは多くのメリットもある反面、端末の不正取得(割賦残額の払い逃げ、端末の盗難など)が相次ぎ、インターネットオークションなどで売りさばかれています。

SoftBankは今現在で不正端末の利用制限を始めており盗難報告の受けた端末は基地局を経由してパケット機能を停止しています。

そして明日10月1日からdocomoも盗難や必要書類の偽造など不正な契約で入手された端末に対し、ネットワークの利用を制限する施策を開始します。不正端末とみなされた場合端末は音声・パケット通信の利用が制限されます。

今後も増加すると思われる不正取得端末。
今後キャリアがどのような行動に出るかが重要です。
スポンサーサイト

テーマ:携帯電話 - ジャンル:携帯電話・PHS

コメントの投稿

非公開コメント

Search
Recent article
About me

U~タ

Author:U~タ
iPod touchからappleに惹かれ
Macを購入し今に至る

Twitter
Mail address
Recent comment
Archives
Favorite Link
QR code
QR
RSS feed
更新停止 Link
AppStore
 iTunes Store(Japan)
BOSE
ボーズ・モバイルヘッドセット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。